タダリフトの成分

主成分

シルデナフィルの構造図 シルデナフィル(sildenafil) はファイザーが製造/販売する勃起不全 (ED) 、および、肺動脈性肺高血圧症の治療薬として処方されています。ED治療薬としてはバイアグラ (Viagra) という名称(商標)が使われており、肺動脈性高血圧症の治療薬としてはレバチオ(Revatio)という名称で使われている。投与はいずれもクエン酸塩の形態で経口にて服用するのが基本である。

夢の勃起不全治療薬「バイアグラ」として1990年代末から2000年代にかけて世界的に爆発的な話題となったが、副作用による死者が出たことで危険性の認知度があがった。また、違法な販売、偽物が出回るなどの社会問題は現在も続いている。 日本では2014年5月にバイアグラとしての特許が切れたことから、それ以降は合法的な後発医薬品(ジェネリック)も発売されている。

シルデナフィルは、1990年代の前半に狭心症の治療薬としてアメリカのファイザー製薬R&Dセンターにおいて研究・開発が始まったが、臨床試験では狭心症に対する治療効果は僅かであり試験の中止を余儀なくされたが、被験者が余った試験薬(シルデナフィル)を返却するのを渋るケースが相次いだ。 シルデナフィルを返却しない理由を問いただすと、副次的作用として陰茎の勃起を促進する効果が認められたため、これを適応症として発売することになったのである。

日本では米国での市販から間もない1998年6月頃より、狭心症を患ってニトログリセリンなどの硝酸塩薬を服用している者(主に高齢者)が個人輸入でViagraを入手して性行為を行った直後に、心停止に陥り死亡する事例が数件発生した。 そのため安全性を図るべく医師の診断・処方箋が必要となる医療用医薬品として正規販売する運びとなり、厚生省は副作用死(薬害)抑止の観点もあり国内での臨床試験を実施せず、米国の承認データを用いたスピード審査を敢行し、1999年1月25日に製造承認、3月23日よりファイザーから医療機関向けに販売が開始された。

ジェネリック

タダリフトはジェネリックバイアグラ ファイザー製薬が製造販売するED治療薬としてはバイアグラが一番有名です。既に特許期限は切れていますので、多くのジェネリックが世界各国から販売開始されています。

成分がバイアグラと同等とされる薬品も数多く発売されている。 一般的に医薬品に関する特許には「成分特許」と「製法特許」の2種類があるが、インドでは「製法特許」だけ認めているため、成分が全く同じ医薬品化合物であっても、製法さえ異なれば合法的に薬品を製造販売することが可能である。 そのためインドでは多くのジェネリックが作られ、正規の薬品よりも安価で販売されている。ジェネリック薬の効果は、ほとんど正規品のバイアグラと同じであるが、価格は概ね10分の1ほどである。これらもバイアグラ同様に個人代行輸入業者が取り扱っており、個人的に使用する目的で輸入することは合法である。

インドやトルコ等の特許法が異なる国で合法的に製造されている薬とは別に、中国などで生産されたバイアグラに似せた偽造品(「Pfizer」「VGR 100」などと書かれた青色の錠剤)も出回っている。 インドのジェネリックは合法的に製薬会社が製造しているので品質面に問題は無いが、中国産のコピー品はシルデナフィル含有量や製造過程での衛生管理・品質管理に問題のあるものも多く、別な意味での健康被害が懸念されるので、安すぎるバイアグラには手を出さない方が良い。

同じ成分のジェネリックには、カベルタアグラゴールド100ソグラシラグラビゴラエリアクタエンスージアペネグラベガ100ベガマックス100シルディグラシルデナフィルビスタグラセレブレーションビプログラゴールドビプログラソフトデグラノボシルオーラルストリップスダストラスハグラ龍神王ドラゴンキング等があります。

複合薬

スーパータダリフトは早漏防止成分入り ジェネリックは同じ成分のお薬ですが、タダリフトには本家ファイザーには存在しないタイプの商品があります。 それがスーパータダリフトです。シルデナフィルにダポキセチンと言う早漏防止効果が期待できる製品を混ぜ合わせています。

この複合薬では挿入から射精までの時間が、3〜4倍にも延びると言う事です。ダポキセチンと言う成分は半減期が1.2時間と短いため、成分は速やかに体外へ排出され、副作用も心配ありません。 タダリフト自体は効果がもっと持続しますが、ダポキセチンの効果は短いため、2回戦目は早漏になるのか?という疑問があるでしょう。 でも、これは大丈夫です。最初の射精は欲求も強く敏感なため、すぐに射精してしまいがちです。しかし、2回戦目は感覚も鈍くなるため、早漏防止効果を得なくても問題無く長時間プレイができる事でしょう。

最安値でタダリフトを注文したい方へ

当店はお客様からの注文を受けて、海外からご注文の商品を個人輸入する手続きを代行する個人輸入代行業者です。 取扱いの医薬品は米国FDAなど世界各国では承認されていても、日本においては認可されていない未承認医薬品であることがほとんどです。これらの未承認医薬品であっても、個人が使用する目的で輸入する事は法律上、問題無く、合法的に輸入できるのです。

個人輸入で輸入できる商品の数量には制限があり、一般的に医薬品(要指示薬)は1カ月分、サプリメントや外用薬は2カ月分と定められています。この数量を超える輸入は税関にて没収される場合がありますので十分ご注意ください。他社で輸入した数量も対象となりますのでご注意ください。

タダリフトは業界最安値の価格でご提供させていただいておりますが、他社より高い、もっと安くとのご要望はメールにてお問合わせください。 特に、複数個口やまとめ買いなどは値引きを検討しますので、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

最安値でご注文いただいたタダリフトは、インドの医薬品業者から発送いたしますが、国際郵便物と言う性格上、郵便事故(遅延・紛失・破損・水濡れ)に遭遇する確率も高く、発送元業者の数量間違い、商品間違いなども発生致します。 これら、お客様に責任の無いトラブルは、全て弊社の保証で再発送など対応いたしますのでご安心ください。

100%配達|本物|品質保証

ご注文いただいた商品は100%配達保証、本物保証、品質保証でお届けいたします。ご自宅への配達の他、郵便局留め、営業所留め、会社宛、事業所宛ても承ります。但し、宅配ロッカーは利用できない場合があります。 お支払いは銀行振込み、クレジットカード、コンビニ払い、後払い、商品代引き、代金引換など利用できます。

↑ PAGE TOP